マスクでメガネが曇るとき

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 10:17

 この時期花粉症が始まります。
うちの母は70代位になってから花粉症になりました。
私は大丈夫ですが、そんな事例があると少し恐怖です、笑

10年ほど前までは、この時期にマスクをしている人はほとんどが花粉症の人で、
でも私は当時から寒さよけのためと、
それから素顔隠しためのマスクをしていました。

そんなあるひ仕事先へ着いた時、
そこのクラブのスタッフさんにマスクをしているから花粉症と誤解され、

仲間だわ!みたいに言われた時、
花粉症では無いと言えなかったことがありました。
「まあ軽く予防みたいなもんです」と答えた気がします。
でも今ではほとんどの日本人がマスクをして歩いています。

その数ですからおそらく花粉症ではない人もマスクをしていると思うのです。
公害やインフルエンザの予防の人も多いのではないかと考えます。


・・・・・
母はマスクの中が湿っぽくなるといいます。
私はなりません。
それで、毎年ヨガの参加者に確認してしまうことがあるのですが、
わたしたちはヨガで鼻呼吸をしているのでマスクをしていても大丈夫ですよね?!
口呼吸をすると湿っぽくなりますが、わたしたちヨガをやっている人は鼻での呼吸に慣れていますから、マスクの中は湿らないですよね?(沢山しゃべったりしたら無理ですが)と確認します。
母は「口呼吸になっちゃう!これ癖なんだな〜」と嘆いています。
・・・・・

それで、
先日TVでやっておりました。メガネをしてマスクをしてもメガネが曇らない方法です。

鼻があるせいでマスクの上の方に空間ができ、そこから温かい息が漏れメガネを曇らすそうですから、

マスクの上を折りかえすとよいそうです。

一回よりも2回。押し返しするほど、
マスクの中から上がってきた蒸気はそこから外へと出て行ってくれるそうです。


私は3月でもお日様が出ていたらサングラスで、
今日も犬の散歩の時サングラスにそしてマスクをしてキャップ、
と若干、かなり?うざったいのですが徹底しています。


メガネが曇る方は折り返しを、やってみてください。
私は試せませんでした。わたしは顔が乾燥してくる紙のマスクはしていませんで、
元祖ガーゼのマスクを使っているので、折り返せませんでした、、、笑
ガーゼマスクは通気性が良いので、
サングラスの上にマスクをかぶせない限り曇ることもありません。

 


そして肌の乾燥がきになる人には是非、元祖ガーゼマスクをおすすめします。
花粉症がひどくなければですが^^;

 


・・・2年半後の2017.12

マスク依存症の人が多いですよね、今は。

自分も多分そうなんだと思います。

マスクをするとリラックスしますもん。

 


ブラウン・ランドーン
エドガーケイシー
フィット・フォー・ライフ

ブログ村に登録しました♫1クリックよろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
...................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................

ヒップが下がらないためのスクワット

  • 2015.03.02 Monday
  • 15:43

 今日、前を歩いている男の人が、
とっても太ももが太くヒップがそこへ乗っかってプリっとしていたので、
改めて確信しました。
太ももの上の方が太ければヒップは下がることなく、そこへ乗っかったままでいられること。。。

 

女性でもたまに見かけます。どうしてそんなにヒップが垂れていないのだろうか、

と思う人で太ももの後ろ側にお肉がついているので、

そこへヒップがちょうどよく乗っかっている場合があります。

 


お尻よりも太ももが細ければ、
残念ながら重力によりヒップダウンすることまちがいなし。

たいていの人はそうだと思いますが。

 

 

  ★


ヒップのエクササイズと共に太ももの裏を太くするエクササイズは、

体の後ろ側をだらんとさせないために良いかもしれません。


スクワットであれば両足を腰幅くらいに開いて膝を曲げ、
ヒップを後ろにつきだした状態からスタート、
下から上に。。のスクワットです。
普通スクワットというと、ダウンアップですが、
これはアップダウンです。
前かがみで準備しておいてその上半身をハムストリングスで押し上げるような気持ちです。
それがハムストリングスを太くしてくれます。

ちょうどお尻とハムストリングスのつなぎ目のあたりに効いてくれるといいのですが、

まあそう期待しましょう。

 

そこに筋肉をつけておくと、歩く時にも自然と力が入り、

さらに体の後ろ側、お尻の筋肉にスイッチが入ります。

サッカー選手のプリッとしたヒップをイメージしてやります。

2017・12確認



ブラウン・ランドーン
エドガーケイシー
フィット・フォー・ライフ

ブログ村に登録しました♫1クリックよろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 

世界が注目の日本女子達の脚

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 12:06

今朝の番組で、脚のむくみ解消として簡単にできること、やっておりました。
椅子に座り、両足を伸ばし、ちょっとお尻の位置を前にずらし背もたれに寄りかかってお腹が楽になるようにし、そして両足のつま先をゆっくりとUP・DOWNする。

つま先を上げるとき息をすいながらお腹をふくらませ、吐きながらつま先を元にもどす。

つま先を上げたときふくらはぎの筋肉が収縮し、
ポンプになって静脈を心臓の方へと押し出す。
静脈はそのときお腹を通って心臓に行くということで、
腹式呼吸をすることでお腹を楽にし、締め付けないようにということらしいです。


自分のふくらはぎのことが気になっている私は、この硬いふくらはぎを何とかしたいので
このエクササイズも是非取り入れていきたいと思いました。
そして更にそこへヨガ的なイメージを付け加えてやってみたいと思いました。

息を吸いながらつま先をUPしてるとき、静脈やリンパ管を通って汚れた血液やリンパをお腹のところまで引き上げるイメージ、
そして吐きながら更にそれが心臓へと流れてゆくイメージ。
(このイメージは自己流・番組ではやっていません)


この1年かそれ以上、わたしはふくらはぎをあまり使わないようにする歩き方を
実践してきました。
筋肥大を避けるためです。(私のふくらはぎの筋肉はそんな特徴があります)

しかし先日、4センチくらいのヒールを履いて、
電車に間に合うためホームの階段を一段飛びで駆け上がった時、
筋力が落ちたと実感しました。
バネが足りないと実感しました。

筋力が落ちるのも嫌だし、
使うことでモリモリも嫌だし、
難しいもんですね〜〜

日々研究の毎日でおります。
ふくらはぎ研究家にでもなれるかな、
そんなサークルがあったら入会しちゃうかもです。


★yahooニュースでこんなのがありました。
今、世界でもっとも注目されている日本。
日本人の女の子は黒髪で個性的、
「かわいい」とほとんどの外国人がそう言ってくれるそうです。
ところが、90%の外国人男性に指摘されてしまったア〜
 日本人女子のヒール姿が汚い


・・・・
うしろや周りにも敏感な狩猟民族である欧米人は背筋が強い傾向にあり、
それは姿勢を良くして遠くの獲物でも見つけるためであり、
それに対し、農耕民族である私達は畑を耕すことに精を出し、
お陰で腹筋は強いが背筋系は弱く、
とそんな説もあって、

体型だって文化によって変わるんだから・・・・
はドンピシャ当てはまる考えだとは思うけど、本当かどうかは分からない。
でも成長期の姿勢がどれだけその後の体型に影響するかという事実を考えたら、
当たっているのかもしれないですね。
成長期に脚を曲げてばかりいるのはよいとは言えないねですね!!

だけど今、
歩き方に関心を持っている人はわたしの周りにとても少ないということの方が
大事な事実だと思います。
歩き方に、関心すら無いというのは残念です。




ブラウン・ランドーン
エドガーケイシー
フィット・フォー・ライフ

ブログ村に登録しました♫1クリックよろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
...................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................

陰と陽の食材

  • 2013.11.26 Tuesday
  • 17:20

マクロビオティックは私の好きなケイシー療法と似ているところがあって、
そして違うところがあります。
私は今、ケイシー療法に重点を置きながら、
マクロビオティックもかじっているという感じです。
マクロビオティックの考えって面白いです。
特に陰と陽のあたりです。


陰と陽はヨガを習うと出てくることですが、
マクロビでは自分や親、兄弟の性格がなぜそのようになったのか、
なーんてことが陰と陽の考えにより解決してしまうことがあるようです。

例えば私の母親が作る料理は、
マクロビオティックで言ったらとっても「陰性の強い」料理。
理由は、これは母がたまたま好きということなのですが、
母は陰性の強い食材を好んで買ってきます。
それを、陰性を更に引き出すような調理の仕方をします。
例えば、しいたけを買ってき来て「しいたけだけ」を、さっと薄味で煮る「しいたけの煮物」を作ります。

「しいたけ」というものが陰性の強い食材で、
調味料をあまり使わないというあたりも陰性を引き出すやり方であり、
さっと煮る(火をあまり通さない)というあたりが更に陰性に近くするやり方です。

そして彼女は「冷え性」です、笑
冷えは「陰性が強いタイプの人」の特徴です。

そんな風に陰性を強くするような食べ物をずっと食べていれば、
陰の体に近づいてゆくそうです。


でもマクロビオティックの先生が毎回、誤解しないで下さいねといって、
念を押しているのが、「陽」がよくて「陰」が悪いということでは決してないこと。


「陽」が必要な人もいるけれど、「陰」が必要な人もおるのです。

なぜかというと、中庸といって「陰と陽」のどちらも含む、
その真ん中が一番良いから。
だから陽性が強すぎる人には陰を取り込む必要があり、
陰性の強い人は陽を取り込み、バランスを正しましょう。
ということになります。
陽すぎたり、陰すぎるのはダメということです。


素晴らしいです。


☆☆☆・・・・・
マクロビ教室で「美味しい人参の見分け方」を教わりました。
今ころの季節に出回っているのはまだ夏の間に作られた人参も多いそうです。
夏の間に育った人参は、夏の暑さから自分を守るために、横線を作るそうです。
ですので、横線が入っている人参があったら、つるつるの人参よりもそちらの方が美味しいらしいです。
自分を守ることが出来たのが横線の入った人参で、
だから美味しいということらしいです。
スーパーの人参は小さくてつるっつるで味が薄いですけど、
味がある人参は、ゴツゴツして頑丈で、確かに線が入っています。

冬の人参はほとんど、つるつるになるそうです。
☆・・・・

 

2017.12

大根は途中から生えてきているひげ根の点々が、出来るだけまっすぐになっているのが甘いそうです。



ブラウン・ランドーン
エドガーケイシー
フィット・フォー・ライフ

ブログ村に登録しました♫1クリックよろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
...................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................

小顔矯正に行ってみました

  • 2013.01.30 Wednesday
  • 16:52

 先日、「小顔矯正」に行ってきました。

姉が一緒に行こうと誘ってくれ、私にとって「小顔」は永遠のテーマですから、
うん行く行く!とすぐに飛びついたのでした。


それでどうだった?小顔になったの?と思うでしょうが、待って下さいね!
どのように伝えればよいのか、
結論を先に申し上げれば、一回の施行で小さくなる訳はないよね、、、
ということなってしまうのです。笑


かといって来週も施術してもらうために小顔強矯正に通うのかという問題は、
小顔施術内容と、その料金と、交通費と全てひっくるめて考えたときに、どうなのよ!
ってことになります。


私は今回「小顔矯正」が初めてです。
ですからそこ以外、他の小顔サロンなども実は行ってみたいと考えています。



先日、小顔矯正としてやって頂いたことを書きます。

まずカルテに自分のことを記入しカウンセリングしてもらう。
そのとき自分がどのような状態で、体のどこかに異常があるのかどうかを伝える。
どうしてここへ来たか理由なども。
私の場合、中2のときに寝ながら大あくびをしてアゴが一回外れました、そのあとずれて入ってしまった気がする。

アゴがずれている。
私はそれだけが理由で、あとは特に異常なしとカルテに書きました。

姉はアゴはズレてはいないが、小顔希望で、病状としては肩こり、偏頭痛などと書きました。


先に姉がやってもらうことになったのですが、ここからの思わぬ展開にびっくり。

先生がお姉さんは「悪い気」がこの辺にありますから、

それを払ってからの方がいいみたいですねと姉の左肩の辺りに手をやりました。

姉は、へーそれもやってくれるんだ〜という感じのひとつ返事で「そうします」と即答。
しかしそのあとすかさずに、
「それではこちらのコースになります」と言いながら、

「小顔矯正8.000円」の下に置いてあることに気がつかなかった「気のコース10000円」の料金カードに、
コレです!と先生が指を指し、

そしてすぐ始まることに。

私もその椅子から立ち上がりながら、
「え?小顔とは別料金?」と考えていました。
姉もそうします、と始め答えたときにはまさか別料金だとは思っていなかったようです。

 


しかもその「姉の悪い気をぬく作業」というのが1時間ちょっとかかり、
部屋の中にいる別の人が悪い気を受けてしまうので、私は外に出て待っていたほうがよいということになり、

私は渋谷の駅前へブラブラと出ていくことになりました。


本を書いている位の先生なので姉をあずけても大丈夫だろうと問題なく、
私は一旦その場から立ち去りました。
姉は気がどうのと先生が言ったその時点で嫌だなと感じたそうです。



実は人には「気」があること信じている私でさえ、おやおや?と思いました。
よその人の「悪い気」を目の前の先生がキレイさっぱり抜くことが本当に出来るのだろうかといった疑問もありました。
私の場合悪い気があるとすればそれは自分で対処するということをエネルギーの勉強で習っていますから。時間はかかりますがそちらの方が自分が強くなれます。
でも先生が私には「悪い気はない」と言ったとき、
心の中でニヤリとしながら「私はやっぱり大丈夫なんだ」と思っていました。


セージの葉を沢山焚いたようです。


私の習った限りでは、セージの葉で部屋やクリスタルなどをよく浄化しますが、
一番浄化力の高いものは「水」で、
セージの葉は内陸の水の無い地方に住んでいる原住民などが使っていた手法ですから、
水が豊富な日本人が浄化に使うアイテムは、一番威力があると思われる「お水」、がいいそうです。
今回の場合はお部屋の中なのでセージで正解なのはもちろんだと思われますが、
セージの葉を部屋中に燻したような状況下で、
そして頭と全面のチャクラだけに針を打ったようです。
約1時間、それで施術料一万円でした。



私がやってもらった「小顔矯正」を書きます。

掛かった時間が全部で35分位。
そのうち頭のマッサージが4分の3位続いてました。
マッサージというのも、アゴがずれているほう左側の頭がほとんどで
あとは後頭部、首の上でした。

4分の1だけでした、肝心なアゴに焦点を当ててくれたのは。
アゴを正常な位置に戻すように先生が押しながら、
私はアゴを開け閉めする動作をしました。
でもそんなのも3回位しかやらなかったと思うのですよ。
ですから、「先生、私全然痛くないです、大丈夫です」とも言ったのです。。。
もっと押したり引いたり手応えのある何かをやって欲しいという気持ちが少し隠れていました。
ですので、わたしの施術が全部終わった時「これだけ?」という気持ちがありました。


私は頭のマッサージは結構気持ちが良かったのですが、姉はそうとう痛かったそうです。
姉は痛い痛いと言って左手を上げておりました。


で、私が自分から痛くないですとそう言ったとき、先生は遠くで待っている姉に
「ほらね、そんなもんなんですよ」と言っていました。
同じようにしても個人差があることを伝えていました。


・・・・・
でも今回のことは「良い経験」としてここに記憶しておきます。
楽しいですね!!何でもやってみるって。


先生がおっしゃった通り、次の日の方が効果がわかりやすく出ていました。
私のアゴはシンメトリーになっていたと思います。
ですから小顔矯正を継続することで顔の形は本当によくなっていくのだと思います。
「継続することで」なのだと思います。
継続しなければ、体は何をやっても変わらないことを一番良く知っているのがフィットネスインストラクターという私です。
仕事では参加者に、レッスンの「継続参加」を訴えている第一人者ですから。
ですから「継続」しなければ小顔というものは手に入らないのだと言うことはよく分かります。


でも今回本当に良く分かりました。
小顔矯正は「有り」だということがわかりました。きっと「有り」ですよ!!
継続した暁には小顔が手に入る可能性が見えました。

 

今回のお店には場所と施術料金を考えて通いませんが、
次は継続する意志をもって定期的にきちんと通えるような場所と内容のお店を探すべきだと思っています。


ブラウン・ランドーン
フィット・フォー・ライフ



2015.5追記
この記事を書いたのが2年前、
実はその同じ年の暮れに、6万円の小顔矯正に行ってきました。
上記のサロンとは別のところです。
施術は1回です。1回で効果があるとちゃんと書いてありました。
あとは気になったらメンテナンスを半年位に1回やればイイみたいにそこのHPにちゃんと書いてありました。
しかし施術後の効果はゼロでした。全く変化無しです。

始まる前には顔の横幅を測ったのに、終わった後は測らなかった。
こんな小顔矯正あるんだな、そうだよねたった1回で小顔になるわけないよね、
やっぱりイカサマ業者が居るんだでもTVにも出たことあるし結構有名な先生だと思うんだけどね、こんなやり方でいいのかね、、、という思い。。
それか、効果は後からだんだん現れてくるもので、もしかして1ヶ月あとくらいには小顔になっているのかな?

本当にまだ信じているわたしがいました。


施術中の話のなかで、その先生は頭蓋骨のズレを無くさなければ小顔にはなれない、
と言っていました。しかしそれを、
その先生は私にハッキリと言ったわけでは無いのです。
だから私は頭蓋骨がズレているので小顔になれなかったんだな、と自分で解釈するしかございません。
それか、あと1つ思ってしまうことは、
その施術料6万円とは、クリスマス特価だったのです。
本来は12万円だそうです。
だから半額でやらなきゃならないということで先生のテンションが下がっていたのかな、、、って。涙
それ以来、小顔矯正という言葉にほとぼりが冷めてしまった私です。


ブログ村に登録しました♫1クリックよろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
...................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................

小顔になる

  • 2012.06.03 Sunday
  • 00:26

私は、小顔で生まれて来れなかったのでやはり「小顔」には憧れます。


道を歩いている人たちやTVに出ている人たちを見て思いますが、
人は年を取ると「大顔」になってきますよね。

道を歩いているお婆さん達は若いときは
あれほど大きな顔をしていなかったはずだと思うし(腰回りも)、
松田聖子さんなんかも、若いときの方か頬っぺたがパンパンしているはずなのに、
でもデビュー同時の写真を見ると顔は今より小さく締まって、まとまっているように見えます。
今は白く塗っているからでしょうか?
ドアップに写しているからでしょうか、
(芸能人ですからね、他にも色々あるのかもしれません)


しかしでも、
年齢が上がれば全体の筋力が衰えてくるので、
頭蓋骨を抑えている筋肉も同時に衰える訳ですから、
23もの骨が組み合わさって出来ている頭蓋骨は広がるというか、ずれるというか、
頭部(顔も)が大きくなってくるのは理にかなっていることだと思います。



これからまた、暑い日差しの季節がやってきますが、
頭皮というのは、とっても大切で、
大事だからこんなに沢山の髪の毛が生えているというのに、

夏の暑い日差しを、なぜ、顔だけ覆うサンバイザーをかぶっている人がいるのか不思議です。
顔だけガードしたのでは、頭皮は夏の日差しにまんまとやられてしまいます。

わたしが子育てをしている時代は、大人で帽子をかぶっている人も少なかったです。

そこにもってきて子育てで公園や幼稚園の送り迎えなどで外にいることも多かったものですから、

毎年夏になると、髪の毛が付け根から全部バリバリになっていました。

髪のキューティクルも夏はなくなっていました。

 

そのように強い日差しにやられるということは、老化するということで、老化すれば、張りや水分が無くなり、
頭皮は垂れ下がってくるということになり、垂れ下がれば、
顔の方まで影響が出てくることになります。

「顔のたるみ」です。

きゅっと両目を大きく見開くと、
顔の筋肉は全体的に張って耳やおデコが上がったようになります。

ところがその力を緩めると、ドロ〜んと顔の皮膚が下がります。
顔と頭皮はつながっているところ、というか、同じ一つの皮なのです。
顔の皮膚がたるんで老化したなと思うときには頭皮も同じように老化しているようです。

顔の皮膚を老化させないようにしたいなら、頭皮も同時に守りましょうか!!
顔と同じように頭皮の方も意識して守り、
夏は頭と顔を覆える大きめの帽子をかぶったほうかいいかな、と思います。


「フィットフォーライフ」では人も光合成をしなくてはいけないということで、
太陽に当たることを進めていますが、(欧米の人はとにかく日光が好きそうに見えます)
ケイシーは、特に10時から14時位までの太陽を避けるべきだと言っています。
(人体に良くない波が含まれている)


私はフィットネスインストラクターですが、焼かない派です。
フィットネスインストラクターがこんがり焼けていると元気に見えるので
レッスンを受ける参加者にとっては嬉しいようですが、
代償はたっぷりあります。
日焼けサロンを常用していては皮膚の老化が早まるのは明らかではないでしょうか、


・・・・・・

「小顔になれる」本があります。
それによると、
頭蓋骨がゆがんでしまうと頭蓋骨が広がって膨張し、頭が大きくなったり、
膨張した前頭葉により頭の前の部分にある前頭骨が
前にズレるようにして落ちてくるようです。

それで、目が小さくなったように見えたり、
おデコや口の横のシワやほうれい線が濃くなってしまうようです。
(私の母は76才、本当に目が若い頃よりも小さくなってしまいました、笑)


それは困ります。
でも、

顔の肉をたるませないようにするには、頭の骨格からということが分かれば、
解決策も一つある気がします。

顔は人によって違い、生まれつき決まっていますが、
ある程度変えることが出来ると書いてあります。
なぜなら頭蓋骨のゆがみによって、
上記のように後天的に、あとから顔の形状は変わってきてしまうからだそうです。


その「頭蓋骨のゆがみ」を取れば、もっとシャープな整った顔になれる、
ということですよね。
今、自分の顔が大きいというのは、
すべてが生まれつきなわけじゃなかったのです。


それから私は、
顔の筋肉が緩まないように、(イコール、小顔に)するには、
人の前に出ること!だと思います。
誰かに見られている、(ゴミ出しのときでさえ)という身の引き締まりが、
顔の筋肉をたるませないひとつの秘法だと思いますが、みなさんはどう思いますか?


スプーン1本!小顔マッサージ―パタパタパッティングで若返る!小顔になれる!
美しい小顔になれる「頭蓋骨矯正」30秒メソッド

バンド1本で小顔になれる! 【特別付録:小顔になれる美容矯正バンド付き】

顔のどこの骨を押せばいいのか書いてあります。



小顔関連のブログ記事にリンクします。「小顔矯正に行ってみました」



フィット・フォー・ライフ
 エドガーケイシー

☆ぶろぐ村に登録しましたm(_ _)m1クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

..................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................
       

ワインは健康にどうなのか?

  • 2012.05.31 Thursday
  • 22:52

食事の前に、少量のワインを飲むことは体によいのでしょうか?


一般的に食前酒というのは、消化を助けるものという認識があります。
フィットフォーライフによれば、
「ワインには消化の役目を果たす働きなどない」と言っています。
そして、「食べ物を消化するのに身体は外からの援助を何も必要としない」、
つまりワインの力を借りなくても自動的に消化は行える。ということです。


ワインに含まれるポリフェノールは体に良いものだが、同時に含まれるアルコールは、
腎臓と肝臓に重い負担をかける。
ほんの少し飲んだだけでも脳や肝臓の細胞にダメージを与え、
強力なフリーラジカルを形成し、細胞の老化に拍車をかけ、脳細胞を10倍の速さで失う。
それがやがては癌の原因となり、女性の場合、わずか一杯のアルコールでも乳がんになる可能性を30%上昇させる。
これらの弊害を考えたら、ポリフェノールを摂るためにワインを飲む理由などない。

ということです。


ところが、ケイシー療法によれば、
食事の前に飲む、少量のワインは消化を助けたり食欲を増す助けになる、
と言っています。


私はフィットフォーライフを実践するまでは、(まだちゃんと出来ていませんが)
ケイシーが言うのならとワインを買って、夕ご飯を作りながら本当に少しおちょこに7分目位を

ゆっくりと飲んでいたことがあります。




自分はワインに対しどう感じどう思ったのか、考えます。


少量のワインを食前に飲んだ場合、自分は本当に食欲は出ます。
そして消化もよく自分が元気になった感覚までします。


(ヨガの世界では、ねじりのポーズは病気を寄せ付けないと言います。
ねじりのポーズは内臓全部を刺激するからですが、
そのように消化器系や循環器がきちんと働いている時というのは元気さを感じるものです。ワインを飲んで消化器系が働いて元気さを感じるのとヨガのねじりのポーズをやって消化器系が働いて元気を感じるのは、全く違うものだとは言えない感じです、
内臓が刺激されたという事実は両者ともにありそうです)


でもワインの場合、タイミングがあります。
夕飯時、食前にワインを飲んで食欲が出てきたと思っても、
そのあと例えば家族が仕事から帰宅してそれのお世話をしたり他のことで忙しくなってしまい、
自分は空腹感のまま何も食べなければ、
私の体はアルコールにやられてしまったようになってきます。

私は家族に合わせて夕飯を食べ始めるのが20時頃ということがよくあります。
そんなことを分かっているのに、18時ころにチーズと共にちょっとワインを飲んでしまうことがありますが、

2時間も空いてしまうと体はそのうちグッタリしてきます笑



それは、まるで、上記に書いた
フィットフォーライフの言っていることが起きたような感じです。
もちろん少量のワインでも、そのあとちょうどいいタイミングで何も食べなければ、
脱力感がしてきてさっきまでのモリモリの元気さは無くなり、
体にいいもの(ワイン)を飲んだという感覚が消えます。


ワインを飲んで消化を助けるということは本当だと思いますが、
食前酒という名の通りでした。
ワインを飲んでからご飯を食べるまでの時間が2時間も空かないようにしたいと思いました。


体に優しい(消化のよい)ものばかり食べていると、
胃袋は食べ物を拒否しなくなり欲しがるようになります。

それが「食欲」です。
食べることの楽しみを「今こそ」味わっているような喜びがあります。
そして、

食べる意欲があるときには「やる気」があります。
野生動物が、食べたいという欲がある時に獲物を捕るという一番の力を発揮しているようにです。


私はフィットフォーライフの食事を実践するようになって、
少しずつですが自分の中に力があるように感じられる日が多くなってきました。


フィット・フォー・ライフ
 エドガーケイシー


2015.5確認
この記事を書いたのが3年前で、
その後のわたしはフィット・フォー・ライフをきちんとやっているわけではなく、
でも今は体がキレイだ、と感じています。
自分は体に負担のかかるものを食べていないから、
という理由がどこかに無意識にあるのかもしれません。
だからフィット・フォー・ライフは安心料だと思って、
これからもまだまだ内容はチェックしていきたいと思っています。。。

2017・12 ・・・YESちゅん

☆ぶろぐ村に登録しましたm(_ _)m1クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

..................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★...............................
         

若さの貯金は子供から

  • 2012.05.29 Tuesday
  • 22:06

★ 毎日サラダを食べている人は、
一日置きにしか食べない人よりも乳がんになる率が50%も低く、
ブロッコリーをよく食べる人は滅多に食べない人に比べ、
消化器官の(特に大腸)癌になるリスクは10分の1に減少する。


また、野菜や果物、全穀類の摂取量が多いと、
(食物繊維一日35g以上は摂取、平均日本人の2.5倍)
大腸がんになるリスクが40%減ることを証明した世界最大規模の研究もある。
(フィット・フォー・ライフより)


食物繊維を摂ることはスーパーで売られている商品のCMなど、
このようなことは盛んに言われていますし
野菜を摂ることが大切なことであることはだれでも知っています。


そして、ランチには必ず野菜を食べている。
という方も多いはずと思われます。


しかし、

それを食べたら幸せ気分になれますといったうたい文句で紹介されているのは、
どれだけ野菜を採っても到底追いつかないほどデトックスが必要になる食べ物で、
そしてそのような宣伝がドンドコと増えてきています。
本当にダマされないようにしたいものです。。


私は何年かまえに晩ご飯のとき、食べ歩きの番組を見ているTV好きな旦那に
「また食べ物の番組を見ているの〜?」、
また食べ物のこと〜?みたいな文句を言って

「だってしょうがないじゃない、あっちもこっちも、ほら、この番組も、
こっちの番組も食べ物のことしかやっていないんだから」、
と逆に叱られたことがありました。
本当にどのチャンネルでもNHK以外は、
食べている人や食品を紹介する映像ばかりでした。


衣・食・住というくらいですから、食べ物ってほんと、大事なことですし、
それについては誰でも興味があることが分かります。

・・・・・

私がこれだけ生きてきて、結構当たっていると確信していることがあります。
「美味しいご飯を作ってくれるお母さんの子供は、情が厚い子である」です。

「料理は愛情」という言葉がありますけれど、
美味しいごはんは、愛情がなければ作り上げることが出来ないです。
お母さんは、体を張って沢山の材料をそろえに行きます。
それを処理(料理)していくという手間がかかり、そのためには時間もかかります。

お母さんは自分の時間を家族の食のために使っています。
家族のためにお母さんが自分の時間を使っていることを子供は見ています。
このような愛情をもらって育った子供の細胞には、愛情が育ちます。


最近の新聞でも料理研究科の服部先生が記事を書いていました。
「食育のすすめ」、
大家族の中で食事の時に覚えるマナーがしつけになる、ということでしたが

私は子供を3人育ててみて、本当にそう思います。
もしも他の部分でなんにも躾をしなかったとしても、みんなで食べるご飯の時だけ、
しつけがなされていれば、それだけで十分立派な大人になれる。
・・・・のかもしれません。


しかしそのためには、核家族よりもお爺ちゃんやおばあちゃん、

お父さん、お母さん、兄弟、皆がそろってご飯を食べるという環境が必要で、
服部先生の記事でも「だから昔はそれが出来た」というような事が書かれていました。


私は子育て失敗派。それを取り返すかのように、
大人になったわたしの子供たちをまだもう少し、食で応援したいという気持ちがあります。
毎朝の果物ジュース作りと、毎食のサラダ作り。
これで応援です。


今の社会で生きている若者達に、「食べ合わせの」ことで、
こうしろあれしろを言っても無駄ですから。
(でも女の子だけは美に敏感ですからね、少しは興味があるようです)


野菜を多めに摂らせ健康な体でいること、
化学物質を沢山使った外食ものを食べて老化が早まらないようにしてあげること。


若者であっても野菜が体にいいことと、
外食は体に良くないことは常識的に知っている彼らです。
子供が健康でキレイな体でいることは、いつまででも親の願いです。



私の子供は間に合わなかったのかもしれませんが(菓子パンなどで手抜きもしたのは事実です)
皆さんにもお子さんがいらっしゃいましたら、どうぞ小さいうちから、
体を痛めつけない食品を選んで健康な体でいる為の貯金を貯めておいてあげて下さい。


私自身は、私が料理が上手でないのは、
自分の舌が肥えていないからだと、
薄味で質素な食事が多かった生い立ちを恨んだこともありましたが、

その辺のことは、今では逆にありがたいことだったと思うことがあります。
生まれてから結婚するまでの長い間、
化学調味料を使わない、味は薄い、肉をあまり使わない、野菜が多い、
という食事を親が用意していてくれたことが、
病気をしない体を作り上げ、
私の体を痛めつけないことにつながっていたんだと思い、
いまは親に感謝しています。


フィット・フォー・ライフ
 エドガーケイシー

2015・1再確認

2017・12確認
☆ぶろぐ村に登録しましたm(_ _)m1クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

..................................★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★............................

 

若返る鍵となるもの

  • 2012.05.28 Monday
  • 11:42

わたしたち人間は、本当に若返ることが出来るのかどうか、それは、
若返りたいと思っていれば思っているほど、心配で気になることです。


ランドーン博士が98才で亡くなったとき50代にしか見えなかったということですが、
(私がランドーン博士に憧れたのは、見た目の若さももちろん欲しいですが、
年をとってもエネルギッシュな体を維持できるというところです。
やりたいことが倍できれば、人生を倍生きられることになります)


それならランドーン博士は50代の時には何歳に見えたのだろうか?
という疑問がわきます。

ランドーン博士が50代の時に20代にしか見えなかったという記述は
今のところ読んだことがありません。
50代までは見た目普通の50代並みに年を取っていたのでしょうか?
そしてそのあと年をとらなかったのでしょうか?

いや、ランドーン博士の教えは若いときから彼は自分で実践していたのでしょうから、
やはり40代のときも彼は若く見えていたのだと思います。


そして当時ランドーン博士は、ちまたでは有名人で、
道をゆけば、名前を呼ばれて騒がれたとあります。
それに「博士」ですから、周りの人からは丁重に扱われたようです。


ランドーン博士の教えでの、わたしが脱帽してしまうところは、

私は昔から精神的なものに興味があり、自分の中ではヨガなんかもそのうちの一つなのですが、少しですがヒーリングを勉強したり、「目に見えないもの」、の中にある真実を発見することが好きです。


時はガンダーラの、「目に見えるものは、真実ではない」として、
仏像が作られなかった時代があったように、
今の時代でも、「見えているものや人が言っていること以外のほうに真実が含まれている」という考えをわたしはしています。


それで、何年も続けてそんなこんな不思議な本を、
本屋さんでは「スピリチュアル」「思想」の欄に置いてあるような、
目に見えないことを対象にしている本を何十冊と買っては読みしてきました。


今では誰もが手に取れるように簡単で楽しく書かれたそれらが店先、店頭に置かれていますが、

2.30年前にそのような本を読んでいる人は、ちょっと変わった人でしたから、

そういう本を読んでいるとは誰にも言えませんでした。


専門的になってくるとそのような本というのは、
目に見えないことを対象にしているので、
本当に理解するのが難しいのです。
文面の語句も、専門的すぎるというか
聞いたことがないような単語がずらずら並んでいて3ページも読んだらもう眠くなります。
(2017年現在は本屋の前面に置いてあるスピ系の本は解りやすいものが多いです)

ところが、
ランドーン博士の教えはでは、そのあたりがちょと違いました。
ランドーン博士の教えでの、わたしが脱帽してしまうところは、

今まで私が何年も掛けて勉強し、やっと理解できてたかなという所をサーと通り抜け、
ダイレクトに体の中に入ってきてしまいます。


わたしが何年も掛けて読んできた難しい本と全く同じことを言っているのですが、
ランドーン博士は、要するに分かりやすく、説得力があって、
「これだ!!これが私は知りたかった!!」
「これが知りたかったがために私は何年もかけてあっちの難しい本を読むことに時間を費やしてきたのだ」「つながったぞ〜」
と感謝で涙が出てくるのです。


ランドーン博士の書籍の中にはそんな発見はもう、沢山沢山あるのですけど、
一つ紹介します。

悩みについてです。




・・・・・・・・・

あなたが悩むのは、
1、何かしたいものがあること。
2、それを今度は、前と違ったものにしたいと思っていること。
3、それが思ったようにはかどらず、進展がないように感じること。

この3つだけではありません。
悩みはすべて何かすることと関係があります。


やりたい!と願っていることが小さな枠の中であってもそれなりに満足のいくものであったら、悩みません。

悩みの根本にあるのは大きな物事をもっと大きくしたい素晴らしい欲求が閉ざされているか、あるいはまだ表現されていないということです。

心の奥深くに願望があるときには、
大きなことを大胆に実現する才能があると感じます。
しかし同時に心によって、
「そんなチャンスなどあるはずがない」と妨げられます。

表現への道が閉ざされると心は、奥深くにある大きな衝動を、
小さな行動に向けてしまいます。
強い衝動という莫大なエネルギーをどうでもいいような小さな物事に集中させます。


しかし小さなことでは、魂の無限の活動への欲求を存分に行使した満足のいくものではありません。才能に対して見合わないのです。

その結果、使われなかった能力と表現への欲求と衝動はハケ口を求めて小さな物事に対して悩み、苦しみ、心配します。

ここまでの記述が人が「悩む」という現象に陥ってしまう原因を書いています。
(記事を載せることに関しては協会の許しを得ています)
その後にこう続きます。


改善の為の第一段階は、
活動したがっている正しい欲求を見つけること。
活動の方向を見極めること。
表現への準備を整え、それから行動に移します。


夜寝るときによく考え、あすの夜も続けます。

毎晩毎晩真実の欲求を広く行動に移すようになるまで、
小さな物事に対する悩みや不満が無くなるまで毎晩続けなさい。



・・・・・・・・ここまで。


「表現」すること、これが「若返ること」だとランドーン博士は説いています。

ランドーン博士は「外に向かって行動する」という言葉が多く使われますが
これはランドーン博士の教えの中にある大事な部分です。

魂の欲求を表現することや、外に向かって行動することを説いています。
そして、これらの教えをランドーン博士が自ら実践した結果が、
「98才で亡くなるまで全くの健康体で50代にしか見えなかった」、だと思うのです。


ランドーン博士は、悩みや心配や恐怖などは、
自分が何かワクワクするような大きな目標に向かって行動していないとき、
小さなことに目を向けているときに起こるのだと説明しています。

ランドーン博士は、このような精神的な教えだけではありません。
なんといっても博士ですから、食べ物のこと、栄養のこと、その他あります。
私はすべてそれらを「若返りのための資料」として秘かに守っています。

ブラウン・ランドーン協会

 


2017.12

最初にこの記事を書いてから5年も経ちました。

時代は早いスピードで過ぎているようです。

いまではだれでもが分かりやすく理解できるように、

分かりやすい言葉で世の真理を説いている本が沢山出ています。

ランドール博士はこの現代の引き寄せの法則・スピリチュアル系の本と言っていることが全く同じです。

100年も前にそれを理解し説いていたなんて凄すぎます。

 


☆ぶろぐ村に登録しましたm(_ _)m1クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

肌がつるつるに!

  • 2012.05.27 Sunday
  • 23:18

今まで、コラーゲン飲料というものは飲んだことが無い私です。

わたしは若い頃は自分の手はザラザラしているというか、すべすべしていなくて、
主婦で食器洗い洗剤を使っているから仕方がないなんて、
自分に言い聞かせていたところがありました。


そんな頃、
うちの母の手はすべすべしていました。
私よりもこんなに年が上なのに、何で母はつるつるしていて、
それより若い私はザラザラしているのだろう。
と思っていました。


ところがここ1.2年前から、私の手の甲はツルツルになりました。
でもごめんなさい。これは、老化現象のひとつです。
その時私は気がつきました。



今、私の手の甲がツルツルしているような感じがするのは、
水分の量が減ってしまい、ようするに、「乾燥」しているのです。


若いときよりももっと乾いていて、乾燥しているからサラサラしているのです。
紙がめくれない!っていうやつです。

例えば紙をめくろうとしても指先が「乾燥してサラサラ」していると、
紙の上で指はつるつるとします。
紙をさっとめくれる人は、水分の多い指先をしています。


風邪をひいて体温が上がったときに、熱で体が乾燥し水分量が減ったときなどにも、
手がサラサラしている感覚を感じたことありませんか?


私の父もそうでした。
年をとってからは手は乾燥していてサラッとしていて、
汚れて水分がついてもすぐに乾きます。


わたしが若い頃に手がザラザラしていた理由はよく分かりませんが、
あの時の手は今より水分の量が多かったのは確かです。
ザラザラしながらもしっとりしていましたから。


今、私の手は母と同じように「サラサラ」になり、
その代わり「しっとり」はなくなりました。

クリームなどのキャッチフレーズに「しっとりつるつる」というのがありますが、
私の場合、そんなわけで「しっとり」と「ツルツル」が同時にくることはありませんでした。

・・・・・

タイトルの「肌がツルツルになった」はここからのお話になります。
肌というのは、そんな風に変わったりするんだなと更に実感したのは、
わたしが、ひと月ほど前あたりから摂り始めているのが、
「ゼラチン」です。


ゼラチンは取り始めて3日目位で変化がわかりました。
肌がつるつるしてきました。


先ほど申し上げましたとおり手の甲は、
1.2年ほどまえからすでに、クリームを付けなくてもつるつるというか、
「サラサラ乾燥」していましたが、

ゼラチンを摂ることで変わったと感じたのが、体の部分です。
お腹や、腕、足、肩など。


昔の話になりますが、

42才のときに、
あるスポーツクラブにて肩を出したウエアーを着たとき、
わたしの肩が光っていると言われたことがあって、
照明が上手く当たってつるっと光っていたようでした。

そんな話があったことをすっかり忘れていたひと月ほど前の47才のある日。

仕事の直前(フィットネスインストラクターをしています)、
またまた肩先のでるフィットネスウエアーを着ていて、
クラブの洗面所の鏡にうつった私の肩先が光っていることに気がつきました。
そしてそのときの、「肩が光っている」と言われた過去を思い出しました。

これは「ゼラチン」に他ならないと確信しました。

42の頃は私の肩は光っていたんだとしても、
その他の部分の肌は、私はツルツルなんぞしていませんでしたから。。。


他の人はどうなのかは分かりません。
コラーゲンが体にたっぷりとあって、もともとツルツルしている人も多いと思うのですが、
私はツルツルしていませんでした。


ゼラチンの効果で肩がまた光るようになったのと、
肌がツルツルしているというのは、ほんと嬉しいです。


それからは毎週のごとく仕事のとき同じ鏡で、肩先が光っているかどうかチェックが入りますが、
光らない日もあるような気がします。


今日は光っていないぞと思ってしまうと、
その日のゼラチンの摂取量がなにげに増えます(笑)
(でも気を付けます。
ゼラチンは摂りすぎるとニキビが出来る人がいるようです、
私もぽつんと一つ出来たときがありました。)

ゼラチンは大人でだいたい一日5〜10グラムくらい必要です。
私のゼラチンの摂り方は、
朝に飲む果物ジュースへ、さらさら〜と少し、
そして食事の時の野菜サラダに多めに掛け、
あいだで飲む、野菜ジュースにも入れます。
それで10g摂れるかとれないか、です。


肌がツルツルになった!これはこの先も楽しみの一つだと思っています。
体の柔らかい部分が前よりもツルツルした、と感じていますが、
取り続けることで、顔や、それこそ手の甲まで分かるくらい、
変化が現れたらいいなと期待します。


・・・・
でもどうぞ聞いてください!
私は「ゼラチン」を摂るようになったのと同じくらいに、
「野菜」も非常に多く摂るようになりました。


肌が変わったのは、
「ゼラチン」と「野菜」、両方の相乗効果かもしれませんし、
もしかすると野菜だけのおかげかもしれません。
しかしここに、「ゼラチン」について情報があります。

・・・・・・・・・・・・・


●肌のタンパク質の70%がコラーゲンで出来ています。
(ゼラチンとコラーゲンは同じもので、私は今のところ、
スーパーのお菓子売り場に置いてある「ゼライス」という商品を摂っています)

●コラーゲンは消化器官に潰瘍ができたときに潰瘍の進行を抑える働きが見つかっています。
●コラーゲンは血圧を上昇させる仕組みが働きすぎないようにします。
●体重50キロの人の場合、約3キロがコラーゲンで、このコラーゲンが毎日、
新陳代謝で生まれ変わっています。
●コラーゲンはその人の体にとって必要な部分、骨、などにまっ先に補給されますが、
そのあとに来るのが美肌効果。
●骨にとってコラーゲンは、カルシウムがくっつく足場であります。
●コラーゲンは非常に丈夫なタンパク質であり、柔軟性をもっているので、
カルシウムの硬いけれど「もろい」という性質を補って、折れにくい骨を作ってくれます。
●関節の表面を再生する力を高めて関節の痛みをやわらげます。


体内でコラーゲンが合成されるときに、ビタミンCによって合成が促進されますので、
コラーゲンはビタミンCと一緒に摂るのが基本です。
コラーゲンは骨にとっても無くてはならないものですから、
カルシウムとも合わせて摂ることをお勧めします。
ゼラチンを野菜サラダにかけるとドレッシングが少し、少しですがゼリー状になって
それがまた美味しく感じさせてくれます。



2012.11.13追記

私はその後、しばらくの間、切らしたままゼラチンを買えないでいました。
気になりつつも、何週間もゼラチンを摂りませんでした。
肩やスネの光は失せていました。

でも、また再開しました。今日で約4日目です。
また肌のすべすべが戻ってきて喜んでいるところです。
コラーゲンって、年齢の上がった女性には本当に強い見方になってくれるものなのですね。
肌の調子が良ければ、それだけシワも防げるということになりますかね!?
お風呂上がりは、おデコと鼻と頬骨の肌が最高に光っています。


2014・12追記
それから2年経った今は、ゼラチンにあまりこだわらなくなりました。
でも定期的にちゃんと、肌の調子、肌の調子と思って忘れずに摂っています。
自分で触っても柔らかいのは気持ちがいいのですよ〜
この前姉とも話したのですけど、不思議なもので、
肌ってその良い兆候が顔にくるのは最後だよねと。。
なんで顔が最後なんだろうねと。
腕や首筋や、もともと柔らかいところがコラーゲンを摂ることでもっと柔らかくなって、
でもだからって顔の肌が変化が分かるほどには変わっているわけじゃないのです。
一番先に来てほしいところが顔なのにね!


2015.4追記、
先日、私が愛用しているオイルのお店からハガキが届いて、
それに寄ると、顔が黄色くなってきませんか?顔が黄色くなるのは、
コラーゲンと糖質が結びつくと(老化現象の1つとして)顔が黄色くなります。
と書いてありました。
恐れをなした私は、ちょうど数ヶ月コラーゲンは切らしたままずっと飲んでいなかったので、

取り過ぎていることはないから大丈夫と思ったのですが、
やはり問題児は糖質です。
う〜ん・・・
以前より減ったとはいってもどうしても甘いものが食べたい、

でもお菓子は家になんにもない、
・・・
・・・
糖質ね〜・・
肌のしみも糖分の焦げが浮き出たものだという説は、
カイロの先生もそんなこと言ってて〜うちの甥っ子でさえ知っていた情報です〜


コラーゲンは摂っておきたいもの、
でも糖質と結びつけてはいけない、ということですね!!
気をつけましょう。。


2017.12

コラーゲンよりもゼラチンの方が吸収率が良い、という人もいますが、

ニッ〇コラーゲンなど、その道において長年研究している人たちがいるのだから、

コラーゲンを信じたいところです。

 

でもお菓子つくりのコーナーに置いてあるあのゼラチンは本当にお肌に効きますよ。



☆ぶろぐ村に登録しましたm(_ _)m1クリックよろしくお願いします 
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ